宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

組替えのなかった月組さん 早乙女わかばさんと海乃美月さんの今後

 

 月組さんは、トップ娘役に近いポジションまで行って、その後どうなる?っていう娘役さんが2人もいますよね。

 愛希れいかさんはトップ娘役になって長いですけど、月組の即戦力として必要とされている感じがあるので、個人的にはまだ頑張ってほしいですねー。

 早乙女わかばさんと、海乃美月さんがこれからどうなっちゃうのか、考えてみました。

 

早乙女わかばさん

 最初に早乙女さんを見たとき、あんまりお人形さんみたいに綺麗なので、我が目を疑うというか、二度見してしまったのをよく覚えています。最近はちょっと見慣れちゃったけど(笑)、最初の衝撃はすごかった。

 目元がぱっちりしてますよねー。

 印象に残っている舞台は、『ジャン・ルイ・ファージョン』でマリー・アントワネットを演じたとき。すごく似合っていたんじゃないのかな。真風さんのフェルゼンとも合っていたし。真風さんとの並びは結構良かったのにね。相手役にはならなかったですねぇ。。。

 あとはやっぱり、『1789』かな。ヒロイン、できるじゃん!!って思いました。

 上級生になっても、色褪せないヒロイン感があるなーって、思っていたんですけどね。

 最近はやっぱり、若手の娘役さんに押され気味な感じはします。早乙女さんよりも歌やお芝居が下手でも、トップ娘役さんになっていた人、過去にもいたと思うんですけどねー。

 あと、台湾公演の『怪盗楚留香』のときも可愛かった。ああいうちょっとコメディーっぽい役も似合いますよね。

 早乙女さんって、初めのイメージではブリブリしてるのかと思ったんですけど、タカラヅカニュースの司会なんか見ていても、案外シャキシャキしていて、意外と体育会系っぽい感じもします。

 うーん。。。お芝居で、面白い演技をしてくれそうな思い切りの良さみたいなのも感じるんですけどね~。トップ娘役に今からっていうのは、かなりキビシイですよね。

 まず早乙女さんよりも上級生で、まだトップになっていないけど、トップが射程圏内っていう男役さん自体少ないですよね。それこそ美弥さんとか? 芹香さんはトップになるだろうけど、相手役に選ぶのはもっと若い娘役さんでしょうね、何となくだけど。。。

 相手役になれそうな男役さんの候補が少なすぎるし、若い娘役さんの台頭もあって、トップ娘役のチャンスを掴める確率が低そうです。

 でも、タカラヅカニュースを見ていて、トップ娘役にならなくても、持ち前の明るい感じとか、綺麗どころの上級生っていうポジションで、案外宝塚人生をエンジョイしそうな感じもします。

 相当美人だから、トップ娘役になる、ならないに関係なく、宝塚でも実生活でも、結構楽しく過ごせそうな感じもするなー。

 早乙女さんのことを考えるとき、やっぱり夢咲さんが長期間星組でヒロインを独占したことの影響を、もろに受けた娘役さんの世代があるなと、思わずにはいられないですね。

 トップ娘役さんが長期なのは別に否定しませんけど、長期間トップ娘役をやるなら、それに見合うだけの実力が伴う場合だけにしてほしいなと、正直なところ思います。

 歌がイマイチだったり、クセがある人が長期間やると、正直見飽きてしまうというか、「またか」という気持ちになりますね。

 「綺麗」とか「美人」とか、ルックスが一番の売りというトップ娘役さんの場合は、「フレッシュさ」が命だと、私は思います。

 とにかく、早乙女さん、タカラヅカニュースの司会にもなったし、これからも頑張ってほしいです!

 

海乃美月さん

 海乃さんのことは、劇団はどうするつもりなんでしょうね。

 トップ娘役になるために必要な、実力は十分あると思います。ただ、私的には「絶対にトップ娘役になるだろう」っていう感じじゃなくて、「トップ娘役になったとしても、過不足なくやるだろうな」っていう印象かな。。。

 何でだろう。美人だし、上手だと思うんですけど、何かパーンとした華が、もうちょっと欲しいような気がします。それがあれば、早乙女さんと違ってまだ研7だし、トップ娘役を狙える場所にまだいる気がしますけどね。

 どちらかというと、「無難」というか「地味」という印象がしてしまう。ちょっと今までやったことがないような面白い役とかで、存在をアピールしてほしいですね。そうしないと、完全に若手に押されてしまうと思います。何でもサラっとこなしてしまうから、そう思われちゃうのかな。もったいないです。

 あと、海乃さんについて思うのは、ちょっとお姉さんっぽい感じ?

 これは、私の印象なんですけど、暁さんと組んでヒロインやったりしていたじゃないですか。スカイステージで、暁さんとトークしたりするとき、上級生だから当たり前なんだけど、受け答えが自然と上級生っぽくなってて、あれでずいぶん、「若手なんだけどお姉さんです」みたいな?、そんなイメージに拍車がかかっちゃったような気がします。暁さんの抜てきが早かったから、仕方がないことだし、これは海乃さんのせいじゃないんだけど。。。

 私はブリブリキャピキャピしているのは嫌いだけど、海乃さんの場合は、もう少しお姉さん風味じゃなく、スイートな感じというか、「まだまだヒロインできます」っていう、初々しさをアピールしてほしいですね。花總さんも、女帝とか言われていたけど、何をやっても初々しいところがあったと思うんですよ。

 海乃さんの場合は上手なので、危なっかしい感じがあんまりない。うっかりするとベテラン感とか、上級生の安定感が出てしまいがちだと思うので、初々しく、華やかな舞台を期待したいですね。

 まだチャンスあるよー。と、思います。

 長かった、「組替えがなかった月組さん」については、今回でとりあえず終わりにしたいと思います!


にほんブログ村