宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

「WEST SIDE STORY」に望むこと & アニタ予想

ザ・名作 WEST SIDE STORY

 私が今度の宙組さんの「WEST SIDE STORY」に望むこと。

 それは、以前の星組さんの「ロミオとジュリエット」みたいに、大作名作だからって主演コンビが同じ組み合わせのまま劇場を変えて、梅芸でやったあと大劇場でやるみたいな形で再演されちゃうと、すごいデジャブ感で、いくら好きでも「ちょっと他の演目も見たいんですけど・・・」みたいな気分になってくるから、今度はそういうのやめてよねってことです(笑)。

 まあ、ロミオは良かったんですけどね、ロミオは。

 ロミオはどの組もよかったと思う。ジュリエットは、愛希さんのジュリエットが一番よかったかなぁ。ただ、この人がベストっていうのは、まだないかも。

 ジュリエットっていう役が、やっぱり偉大なんでしょうね。

 今さら言ってもしょうがないけど、いっそのこと、同じ柚希さんの星組で再演するんだったら、ジュリエットの役替わりをしてみたら面白かったんじゃないのかなー。

 なんてね。

 だって、月組さんは、主役のロミオまで役替わりしちゃったんですからねー。

 まぁ、これは好みの問題もあるので、あんまり大きな声では言えませんが。 

 柚希さんのファンの方は、夢咲さんとのコンビも好きっていう方が多かったのかな??

 

ここからかなり話が脱線しまーす(あとで戻るけど)

 この間、『REON in BUDOKAN〜LEGEND〜』の夢咲ねね様の様子がちらっとスカイステージに映ってました。。金髪の(というよりパツキンという表現のほうがしっくりきそうな)ねね様が、地毛を振り乱してカッコイイ大人の女性みたいな、ダンスしてました。

 まー、武道館だから、ああいうのもアリなんでしょうね。いつもと違って冒険しちゃうっていう。

 私はああいうコンサートみたいな舞台で、男役さんが普段よりも今っぽい洗練された感じとか、くだけた感じを出すのは平気なんだけど、娘役さんが、リアル女子的なイケイケ感を出してるのって、ちょっと苦手なんですよねー。

 だって、リアル女子っいうのは、別に宝塚じゃなくても巷にあふれてますからねぇ。

 そういうの、宝塚に求めてないんだよなー。

 宝塚の娘役さんがかっこいいセクシーさを表現したり、男の人を翻弄するようなカルメンみたいな役を演じたりするのって、さじ加減を考えると、なかなか難しいワザだと思います。

 うまくいえないんだけど、どこかで品がある感じとか、清く正しい娘役が演じているセクシー感みたいな、フェイクっぽさがないと、リアルにセクシーだと宝塚じゃないんだと思うんですよねぇ。

 そういう意味では、別に好きというわけではありませんが、蘭乃はなちゃんは、リアル女子としてのイケイケ感はあんまりなくて、夜でも楽しく女子会してそうな雰囲気があったから、そういうところで「復活」のカチューシャみたいな、品行方正とはいえない役をやっても、宝塚の娘役的にギリギリのラインをキープできたんだと思いますね~。

 カルメンに関しては、愛希さんのカルメンは良かったと思います。自由に生きたいカルメンなんだけど、凜とした美しさがありました。役者としての基本的なスキルが高い感じがしますよね、愛希さんは。鳳凰伝とかもやっちゃって、どんどん女帝路線にいきそうで、今後が気になる。

 というわけで。脱線はここまで。

 とにかく、今回の「WEST SIDE STORY」は、大作なのに、大劇場とかじゃなく、その他の劇場でやるという。

 もったいないような気もするけど、またしばらくして宙組の大劇場公演でやったりとかするよりは、「WEST SIDE STORY」は今度の1回で完全燃焼していただいて、また別の作品が見たいかなー。

 真風さんは好きだけど。トニーも似合うだろうし、大人と子どもの中間みたいな年齢の役もいいけど、もっとグッと大人な真風さんも見たい。

 真風さんの大人っぽさっていうのは、すごい武器だと思うんですよね。かっこいいもん。

 でも「WEST SIDE STORY」に関しては、版権の関係があったりするのかもしれないので、またよくわかんない再演が続いたりするのかな。

 「All for One」みたいなオリジナル作品が、もっと上演されればいいのになー。

 

私的アニタ予想

 あと、出演者が発表されてますけど、私としては、ふ~ん。でした。

 主な配役は、そりゃーそうでしょ、みたいな感じだし。

 で、私のアニタ予想は……

 桜木みなとさんがアニタをやっちゃう! でーす。

 だってほら、あの樹里さんだって、アニタやってたし! すごい似合ってたし。

 桜木さんは美形な方なので、できるんじゃないでしょーか。歌も歌えるし。

 アニタってすっごくいい役だから、やっぱりスターにやってほしいなー。

 だって私、映画版も宝塚版も、リフよりアニタのほうが全然印象に残ってるんです。役柄としての魅力も上だと思うんですけど、ダメかなー。

 初風緑さんのリフも、絵麻緒ゆうさんのリフも、正直あんまり記憶にないんですよねー。それよりも、やっぱり樹里姉さんのアニタでしょ。出世作でしたもん。

 絵麻緒さんだったら、「エリザベート」のルドルフとか、「我が愛は山の彼方に」のチャムガとかのほうがよっぽど覚えてるし。

 羽純るいさんのアニタは、あんまり覚えてない。羽純さんは上手な娘役さんだったと記憶してますけど、あのときのメンバーだったら、若手の男役さんに役替わりでアニタをさせたほうが面白かったんじゃないのかなー。あの頃は、役替わりとか今ほどはなかったけど。

 まー劇団が、アニタをちょい役みたいにしちゃったら、誰でもいいのかもしれませんが。そしたら桜木さんにはリフしかないんだろーな。当たり前すぎる気もするけど。

 お話の筋は、みんないやというほど知ってる名作なので、配役ぐらい面白くしてほしいなー。アニタにパンチが効いてないと、面白くないもん。「America」を歌うんですからねー。

 というわけで、私の予想だけど。大ハズレしたら、笑ってください(笑)。

 それではまたー。

 


にほんブログ村