宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

池銀ガールも気になるけど、今一番楽しみにしてる宣伝はこっち

 ちょっと前になってしまいますが、池田泉州銀行のイメージキャラクターに有沙瞳ちゃんが就任っていうニュースを見ました。

 ほー。普通にそのへんにポスター貼っても、恥ずかしくない美形娘役路線を貫いている池田泉州銀行さん。ブレてなくていいですよね。

 やっぱり金融機関だから、チョイスも手堅い感じがします。

 歴代を振り返ってみても、イマドキっぽい娘役さんより、正統派っぽい育ちの良さそうな娘役さんが多いですよね。

 有沙さん、よかったですよね。これでさらに勢いに乗っちゃうんだろうか。

 私、ちょっとあまのじゃくっぽいかもしれないんですけど、誰が次にトップ路線に乗るんだろうってハラハラ見守ってるときが一番楽しくて、誰かが強力なカードを手に入れて、独走状態になるのが見えてくると、それが好きなジェンヌさんだったとしても、嬉しい反面、ちょっと楽しみをひとつ奪われちゃったみたいな気分になったりするんですよねー(笑)。

 有沙さんは、今の宝塚の若手娘役を見回してみても、半分ぐらいは独走状態に入ってるのかなという気がします。いいことなんだろうけど。

 ところで、ジェンヌさんをイメージキャラクターに起用した宣伝はいろいろありますけど、私的に、ダントツで面白いし好きだなと思うのは、やっぱり「萩の月」のCMですね。

 あの独特のテイスト。前にもちょっと書きましたが、何ていったらいいのか、あのCMは、昔からどこかちょっと赤面したくなるような、昭和の香りがする雰囲気がありつつ、一方で、お菓子と全く関係ないジェンヌさんの映像をバーンとメインに持ってくる衝撃的大胆さもあるという、不思議なCMです。でも、すっごい印象に残りますよね。

 特にお菓子の魅力を直接伝えてるわけじゃないと思うんだけど、脳天にガツンとくるようなパンチが効いてます。

 最近の礼さんのバージョンは、礼真琴さんの素晴らしい跳躍を楽しむという、他社では見られない楽しみを与えてくれてます。

 好きだなー、ああいうの。このまま、菓匠三全さんにはこういうテイストでいってほしい。間違っても途中から、スーパーで売ってるお菓子のCMみたいな、普通っぽい路線にならないでほしい。他と違うところが素晴らしいところなんです。

 というわけで、池銀ガールの有沙さんと、萩の月の礼さんは、この先ガッツリ組むことになるんですかねー。

 もしそうなら、星組さんは、トップコンビよりも二番手コンビのほうが、歌とかの実力がありそうっていう事態になってる気がするけど、どーなんだろう。

 紅さんには、また「紅5」を一気に波に乗せたときみたいな、パワーを感じさせてほしいです。なんだかんだ言って、礼さんもまだ若いですからね(貫録というか、迫力十分なところがこれまたすごいけど)。紅さんの、やっぱりさすがトップさんだわーってとこを見たいです。

 それではまたー。


にほんブログ村