宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

宙組公演 星風まどかちゃん&感想いろいろ

このまえ見た『天は赤い河のほとり』『シトラスの風』の感想の続きです。

真風さんについては前回書いたので、今回は星風まどかちゃんについての感想です!

 

まどかちゃん

お芝居のほうは、ユーリの若くて元気な感じがよく出ていたんじゃないかと思いました。

ダウンベストみたいなカジュアルな格好から、着飾ったドレス姿まで着こなさなきゃならなかったし、セリフの口調もヒロインにしては随分くだけた感じだったし、結構難しい役だったんじゃないですかね。

だいぶ真風さんの存在感に助けられてたような気もします。やっぱり真風さんはスターとしての厚みがハンパないです♪

わたしは原作を全部読んだ(というか、読破するつもりはなかったんですが、kindleでポチって大人買いしてしまった)のですが、原作のユーリって、カモシカみたいに華奢なんですよね。

あの漫画に出てくる人は、みんな華奢でアゴがとがっているような。。。

だから、ちょっとイメージと違うかなーなんて思ったりもしたんですが、一緒に観劇した知人は、「まどかちゃん、よかったわよ~」とか、「可愛いし、がんばってたわよ~」と絶賛していた(笑)。

というわけで、マンガのビジュアルの再現率はおいといて、よく頑張ってた、ってことでいいのかなーと思いました。

まだお披露目ですからね、いろいろ課題が見えたとしても、これからなんじゃないですかね。

 

マンガ並みのビジュアルだった芹香さん

ちなみに、マンガのビジュアルの再現率が高かったと思ったのは、わたし的には芹香さんですね!

マンガのラムセスの、野心家っぽいところとか、いなせな雰囲気がよく出ていたし、あの金色の髪の色が似合っていて、イメージどおりで、すっごいいい男でした!

今回かなり芹香さんをオペラグラスで追ってしまった。美形だし、マンガのキャラクターの雰囲気をよく掴んでいるな~と思いました。

 

ショーはやっぱりシチリアの場面

話はかわって『シトラスの風』、わたし初演を見たんです。当時、わたしは青春まっただ中だったので、すっごく懐かしくてテンション上がりました。

まどかちゃんは、プロローグの後の、白い衣装に赤いベルトの場面がすごく可愛かったです!

『シトラスの風』っていうと、名場面がいろいろあると思うんですけど、トップ娘役さんに注目すると、やっぱりシチリアの場面がいい場面だったんじゃないかと思います。

初演の花總さんは、もう文章にしようがないくらい美しくて、娘役として本当に研ぎ澄まされている感じがしました。中心で踊る3人の間にびりびりしびれるような電流が流れてるみたいな、そんな空気感があって、忘れられないです。

昔のことはおいといて、あの場面のまどかちゃんの歌、さすがでしたね。うまかったです! 

雰囲気はやっぱり、かなり大人っぽい場面だから、いろいろ課題があったかもしれないですね。髪型とかも、ちょっと気になったり。

それにしても、真風さんと芹香さんに取り合いされるなんて、いいですよねー。生まれ変わったらやってみたい(笑)。おいしすぎる役だわー。

まどかちゃん、今回はお芝居のほうでもそんな感じでしたしね。わりとフツーっぽい元気な女の子が、リッチでハンサムな殿方ふたりから好かれるっていう設定は、少女マンガだと結構ありますよね。「花より男子」とかもそんな感じだし。女性はそういう設定が好きなんですかね(実際にはありえないから余計に?! ←リッチでハンサムな殿方人口が少なすぎるって意味です、笑)。

 

トップコンビのカップルとしてのリアル感について

あと気になったのは、まだお披露目公演でトップコンビに見慣れてないっていうのもあると思うんですけど、トップコンビのカップルとしてのリアル感が、まだちょっと弱いかんじがしたかなー、と思います。

というのも、

花組さん → こういうカップルいそう。職場でお互いの姿をよく知ってから付き合うことにしました、みたいな?

月組さん → カッコイイご主人にしっかり者の奥さまがついてるパワーカップルって感じですかね。

雪組さん → 共通の得意分野(歌ですね)があってお互いを高められそうなふたり。

星組さん → なんか楽しそう。ビジュアルの相性もぴったり風♪

宙組さん → えーと、ちょっと年の差カップル的な?!、そういう感じに見えたりもするかなー(笑)。スミマセンっ。こんなこと書いててもわたし応援してるんで許してね♪

真風さんの持ち味が、わたしにとってはダンディーで大人っぽい役がすごくハマるっていう印象なので、若いまどかちゃんが演じる人物とラブストーリーになる展開っていうのが、「おお、そうきたか!」みたいな? すごい大人っぽい人が、実は可愛いモノ好きだったと知ってしまったときの衝撃みたいな? そういう、何ていうんでしょうね~、あー。

まあ、たぶん見慣れるまでの話です(笑)。

まどかちゃんは歌えるし、実力のある娘役さんだと思うので、これからぐんぐん変わっていくんだろうと思います。

というわけで、これからの宙組さんも楽しみです!

前回の真風さんについての感想はこちら

www.takarazuka-terrace.com