宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

『雨に唄えば』に期待 & 月組次期トップ娘役が気になる

 月組『雨に唄えば』の公演が始まってますね!

わたしはまだスカイステージで稽古場風景を見ただけですが、なんかすごく楽しそう。以下、スカステを見た感想です。

 

珠城さん&美弥さん

珠城さんと美弥さんの絶妙コンビネーション、いいですね! 何だろう、あの雰囲気は。ふたりの組み合わせが、とてもいいですよね。

珠城さんは若いけど、男っぽさとかスケールの大きさを感じます。大らかで真っすぐな男性が似合う感じがする。

美弥さんは色気ムンムン系から、オシャレで小粋な男性まで、変幻自在っていう感じ。男役としてのカッコ良さが、ちょっとした仕草からでもにじみ出てくる域に達してますよねー。やっぱり男役さんって、経験によって出てくる魅力ってあるんだなーと思いました。

トップさんと2番手の男役さんの演技がうまくかみ合っていると、作品に勢いを感じますよね。

わたしが今までそう感じたトップさんと2番手さんの組み合わせっていうのは、やっぱりぶっちぎりで、安寿ミラさんと真矢みきさんかなー。

ほんとスゴかったんですよ。それぞれの個性がいい化学反応を起こして、作品の魅力が何倍にもなってる感じがしました。安寿さんが退団するときの、真矢さんの涙も忘れられない。すっごいいい関係だったんだなーって伝わってくる涙でした。そういうのが、舞台でもすごくいい雰囲気として出ていたと思います。

珠城さんと美弥さんの組み合わせも好きだなー。楽しみです!

美園さくらちゃん

ヒロインですね!

スカイステージで風間柚乃さんと歌っているのを見てから、ひそかに応援していたさくらちゃん。

キャシーをどう演じるのか、出来栄えはどうなのかっていうのは、みんなが注目しているところだと思います。

稽古場風景を見るかぎりでは、すごく期待できそうな感じがしました!

珠城さんとさくらちゃんは、そんなに年の差カップルには見えないですね。さくらちゃんが、ただ若いっていうだけじゃなくて、大人っぽい要素も持っているからかな?

『1789』のマリー・アントワネットとかも、若手の娘役さんとしては、あれだけ風格が出せれば◎(←二重丸)なんじゃないかと思いました。 

前にも書いたことがあるんですけど、わたしはさくらちゃんを見ると、月組の元トップ娘役だった、こだま愛さんを思い出すんですよねー。

可愛い役も、ちょっと気の強そうな役も、風格のある役も演じられそうで、歌がうまいっていうところが、わたしの中ではたぶん、イメージがかぶるのかなーと思います。

次のトップ娘役さんは

月組さんは、次のトップ娘役が誰になるのかっていうのも、気になるところではあります。

今回、さくらちゃんの稽古場風景を見て、さくらちゃんもいいなーと思うわけですが、海乃美月ちゃんも、やっぱりうまくて、いい娘役なんですよねー。

わたし的には、タイプが違うから、比べられないなーと思いました。

若い娘役さんには若い娘役さんにしか出せない初々しいフレッシュな魅力があるし、経験を積んできた娘役さんには、経験を積んだ娘役さんにしか出せない味がありますよね。

たまーに、花總さんみたいに、すごい経験値なのに、何なんだその初々しさは!みたいな方もいますが。花總さんは超人です(笑)。

スカステで見た、海乃美月ちゃんの演技も良かったです。あと、この前見た『カンパニー』のときも、ちょっと変わり種っぽい役でしたけど、うまかったですもんねー。安心して観ていられる娘役さんだなーと思います。

『1789』でヒロインを演じたのが、もう3年前ですもんね。月組で着々と成長してきた娘役さんなんだろうなと思うし、そういう人に報われてほしいという気持ちもありますね。いきなり他の組から来るとかじゃなくて。

早乙女わかばさんが退団して、月組の娘役スターの立ち位置みたいなのも、微妙に変化があるかもしれないですね。どうなるのかなー。

リナも気になる!

あと、輝月さんのリナ!

上手なんですねー。北翔さんを思い出しました。

月組さん、目が離せないです!