宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

和希そらさんもチャーミングだが謝先生もチャーミングだ!

スカステ『ダンサーハント』で、謝先生や、先生のお話に出てくるすっしーさんも、和希さんのダンスを評価してるんだ~と思うと、テンション上がりまくりのワタシです!!

『ダンサーハント』見ましたか?

すごい短い番組なんですよね。15分くらいの。

だけど、インタビューを中心に、ぎゅっと密度の濃い内容で、とっても面白かったです。

何より濃いのは、途中から登場の謝珠栄先生のキャラクターかもしれない(笑)。

和希さんのインタビューも、ダンスに真摯に向かう姿勢が感じられて好感が持てるんですが、その和希さんを語る謝先生が、またいいんですよ。

謝先生のトークに完全に釘付けです

まず、例えが壮大なんです。

先生は、和希さんの踊りについて、ものすごいチャーミングだとおっしゃる。

そして、ボブ・フォッシーの奥様みたいな踊りに、和希さんがピッタリだっていうお話なんですけど、ボブ・フォッシーの奥様っ!?

わたしは奥様のことは知らなかったんですけど、なんか伝記とか偉人レベルのビッグな例えにビビりました(笑)。

あと、謝先生自ら、和希さんのダンスについて、本当に音楽が好きで、踊りが好きな人なんだなぁと、「自分の小さいときを見ているような感じですごく楽しい」と。

これは嬉しいでしょうねー。

どんなに長々と賞賛されるより、ふとした一言が、どんな言葉よりも嬉しいってことがあると思うんですけど、そういうレベルの褒め言葉が、インタビュー中に散りばめられていたような気がしました。先生からの、熱いエールですね。

「チャーミング」「チャーム」わかります?!

こういうふうに、さかんに謝先生がおっしゃるんですけど、その先生の口調や表情が、これまたチャーミングなんですよ。

すっごいステキな先生だったんですね~。知らなかった(←スミマセン)。

劇団で指導されている先生では、エリザベートの歌唱指導をされていた楊淑美先生や、もはやレジェンドと思われる羽山紀代美先生のことが好きでしたが、今回の番組を見て、謝先生にもほれました!!

なんか楽しい番組でしたし、和希さんのファンの方たちには、永久保存版の番組になったと思われます。

こういう番組で、いろんな生徒さんにスポットが当たるのは楽しいですね。

次回も見たいなーと思いました。