宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

芹香斗亜さんがすっごい良かった! 『MY HERO』宝塚見て久々に泣けた!


スカステで『MY HERO』見ました!

はじめは、齋藤先生、またブっとんだことしちゃったんじゃないの、芹香さんにアクションヒーローのスーツ着せるなんてどーなのよ、と思っていたんですよね。

でも実際は、とってもとってもいい話でした!

齋藤先生! すごい! 見直した!

たまにやっぱり齋藤先生って変!って思うし、オタクじゃないのと思ったりもするけど、登場人物の心の動きにキラリと光るものを感じて、やっぱりタダモノじゃないと思いました。

小説とかもそうですけど、お話の中で主人公の成長が見えるっていうのは、やっぱりいいですね。ただの面白おかしい話じゃなかったです。

久々に、宝塚を観てホロっとしました。芹香さん、カッコ良すぎ―。

メンバーがいい

この作品はメンバーがいいですね。

まず、芹香さんと鳳月さんの組み合わせがいい!!

男の友情っていいよね!って感じさせるやりとりがいっぱいあって、ふたりがお互いの姿に影響されながら変わっていく姿に気分が上がりました。

朝月希和ちゃんのクロエも、思いきりのいい演技で見ていて気持ちが良かったです。

いい娘役さんですよね。こういう娘役さんがいると、作品が面白くなると思う。

芹香さん演じるノアとの関係も、出会って間もないのに不思議と自分の弱いところをさらけ出せるっていう、どうしてこの人には何でも言えちゃうんだろうっていう関係が、あー、こういうことってあるよねぇ、、、となんだかとても共感できました。

齋藤先生は、こういうところの描き方がすごくうまいんですね。

音くり寿ちゃん

音くり寿ちゃんも良かったんですよねー。

最初登場したときは、うわー、優等生感がハンパないなと思ったんですけど、途中から役に馴染んで見えてきて、ほんとにソツなく何でもこなせちゃうんだなー、こんなにいろいろできるんだ、と思って感心しました。

くり寿ちゃんは、お化粧を研究しまくったら、いい線いくんじゃないですかね。

ほんとに。だって、そこ以外は、芸風がちょっと清く正しく美しすぎるっていうくらいで、文句のつけようがなかったですもん。実咲凜音さん並みの芸の手堅さがあると思いました。

今度の蘭陵王も、期待できるんじゃないかと思いましたね。頑張れ、くり寿ちゃん!

お化粧よ、お化粧だよ!

花組は芽吹幸奈さんを大切にすべし!と思う

主人公の義理のお母さん役、芽吹幸奈さん。

ステキすぎる。花組の宝だと思います。

芹香さんが演じるノアと、芽吹さん演じるメイベル、お父さん役の綺城ひか理さんの場面は、ほんとに涙なしには見れない感じでしたよ。

わたし、宝塚見て泣くって、最近はあんまりないんですけど、芽吹さんの演技には完全にやられてしまった。この場面の芹香さんもすごい良かったですしね。

花組さんにとって、手放しちゃいけない娘役さんだと思います。

いい味出してた生徒さんたち

あと、悪役の天真みちるさんも、ハマリ役でしたね。いい味出てました。

奥さん役の乙羽映見さんも綺麗だし。

華雅りりかさんも、思いきった演技が楽しかったです。

昔の変身前の「MASK☆J」を演じている聖乃あすかさんがイケメン&さわやかでした!

齋藤先生と芹香さんの組み合わせ

全体的に振り返ると、齋藤先生の脚本が面白かったんだと思いますね。

齋藤先生は、ショーよりこういうほうがいいんじゃないのかなと思いました。

わたし個人としては、齋藤先生と芹香さんの組み合わせって、結構いいのかもって思ったんですよね。

芹香さんって、すましてると、ほんとに二枚目ど真ん中な感じじゃないですか。

齋藤先生はそこにちょっと味付けをして、芹香さんのカッコ良さとか面白さとかを、別の角度からうまく引き出すのが結構上手な演出家なんじゃないかなって、見ていて思いました。

それにしても、齋藤先生はコスプレ好きですよね。なんか動物とかヒーローとか、何か着せたい欲求っていうのが、すごいあるんですかね(笑)。

結構ギョエって思うことが多いけど、この作品は成功だったんじゃないでしょうか。

この作品、まだ見てない方がいたら絶対見たほうがいいですよ。

予想外に泣けます(笑)。

芹香さんは、この後しばらくして組替えしたのか。。。

芹香さん、やっぱりカッコイイ。

頑張ってほしいです!!!!!

この前の宙組公演の芹香さんについての感想はこれ。