宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

組長さんの異動に思ったこと


雪組組長の梨花ますみさん、専科への異動が発表されていましたね。

わたしがこのニュースを知って、思ったことはふたつ。

ひとつは、退団とかじゃなくてほっとした、ということですね。

最近、初日とか千秋楽の組長さんのご挨拶に関して、かなり厳しい意見を見たり聞いたりすることがあったので、ご本人、結構落ち込んだりしてるのかな、、、と、なんとなく気がかりでした。

もうひとつは、SNSってコワい、ですね(笑)。

一昔前だったら、初日や千秋楽の挨拶の様子って、その日その時、舞台を見に行った人とか、そこから漏れ聞いた人とか、その程度に限定されていたと思うんですよね。

それが今の時代は、当日その場にいなかった人たちにも、瞬時に広がっていってしまうんですもんねー。

わたしは仕事で、今思い返しても青ざめるようなミスをやらかしたことがあるんですが(笑)、仮にあのとき、わたしのやらかしたミスが超スピードで大勢の人に知れ渡っていたら、相当な精神的ダメージを食らっていただろうなー。

芸能人もスポーツ選手も、タカラジェンヌも、生身の人間ですからね。。。

昔のほうが、いろんな情報の広がりがマイルドだったし、穏やかで良かったような気もしますね。いい噂だったら、別にどっちだって構わないんだろうけど。

なーんて、あんまりSNS好きじゃない、みたいなこと言ってると、時代に乗り遅れちゃうんでしょうか。。。

話を戻すと、梨花さんは専科に異動されることになって、雪組の組長さんではなくなってしまいますけど、ご本人の経験やキャラクターに沿った形での活躍がこれからも見られるのは、よかったなぁと思います。

組長さんのご挨拶

わたしは普段、初日とか千秋楽とかにそんなにこだわらないでチケットを取るので、組長さんの挨拶を聞く機会って、そんなにないんですよね。

VISAカードの観劇会はわりと行くので、冒頭で組長さんの挨拶を聞きますが、そのときわたしは組長さんのお姿でオペラグラスのピント合わせをしてることが多いので、実は話の内容は、ざっくりとしか聞いていなかったりする(申し訳ない、、、笑)。

憧花さんが出てくると、「今日もキビキビしてるなー」。

寿さんが出てくると、「あいさつ上手だなー、感じいいなぁ」。

みたいな感じですね。

スカステで初日や千秋楽の組長さんの挨拶を見るときは、何の公演がいつからいつまでとか、ズラズラっと案内があったりしますけど、ショーの後とか、よくあれだけちゃんと覚えて喋れるよなぁって感心しますね。

よく、ランニングマシーンとかで走ってからクイズに答えるとか、そういうやつあるじゃないですか。あれみたいだなって(笑)。

「宇宙兄弟」のアニメでも、宇宙飛行士の選抜試験か訓練か、ちょっと忘れちゃったけど、ランニングマシーンで運動しながら計算問題を暗算で答えていく、みたいなやつがあったんですね。

それで、思いっきり運動しながらとか、運動した後に、暗記問題とか計算問題とか答えるのって難しそうだなーって思いました。

組長さんの挨拶って、公演日程だったりとか、正確な情報が要求されるじゃないですか。そういうのが大変そうですよね。

トップさんの挨拶は、公演に対する意気込みだったり、やり終えた感想だったり、場を盛り上げる感じだと思うので、組長さんとはまた挨拶の中身というか、質が違うのかなーっていう気もします。

組長さんって大変なんでしょうね。お仕事内容は、分かったような分からないような、そんな感じですけど。「がんばってください」と言いたいです。

スポンサーリンク

 

おまけ VISAカード観劇会で気になること

三井住友VISAカードの観劇会の観劇会のことをちょっと書いたので、ついでに気になっていることを書きます。

VISAカードの観劇会って、いつも司会の方がいらっしゃいますよね。

以前、前半と後半で着替えて登場される司会者の方がいて、なかなか気合十分で、注目していたんですけれど、最近はお見かけしないんですよね。

わたしのなかではちょっとした楽しみだったんだけどな(笑)。

最近は、どこもツッコミようがないような、無難な装いの司会の方が多いですね。

司会者の方はあんまり目立たないほうがよい、みたいな方針になっちゃったんでしょうか。

あと、次回公演の最前列ペアチケットの抽選のとき、当たった方が1階席の前列のほうの方だったりすると、会場の反応が、「えー!」みたいなときがあって、結構ストレートな反応で面白いなぁ、と思ったりしました(笑)。皆さん素直です。

というわけで。最近更新できない日があったりしますが、今週は花組さんをやっと観劇できるので、ぼちぼち感想を書いていこうと思ってます!