宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

Brilliant Dreams礼真琴さん

 

 ついに、Brilliant Dreamsに礼真琴さんが登場しました~!!!

 とても楽しみにしていたので、今日はこれを書かずしてどうする!と思うので、感想を書きたいと思います!

 

続・礼さん礼賛

 Brilliant Dreamsって、とってもありがたい番組だったんですね。

 過去から現在に至るまでの、礼さんの活躍を、礼さんと一緒に振り返るという。

 ありがとう、スカイステージさん(今さら「さん」付け)!

 いろんな映像が出てきましたけど、改めて、何をやっても本当に上手なんだなーと、ひたすら思った30分でした。

 以下、「カッコイイって単語しか知らないのかおまえは!」みたいな文章になっております。他の単語に言い換えようと思ったんだけど、できませんでした(笑)。

 だって、カッコイイもんはカッコイイんだから、しょうがないじゃないねえ~。

 というわけで、礼さんのファンじゃない方、ごめんなさい(誰にでも好みはありますのでね、笑)。

 じゃあ、これから礼さんを褒めまくりたいと思います!

 

カッコイイですその①

 『大海賊』のキッドは、やっぱりカッコ良かったですよね~。似合ってたし。キッドが想いを寄せるアンを演じたのが音波さんでしたけど、音波さんいいな~、うらやましいな~って、思いましたよ(笑)。ちなみに私、音波さんも好きです。美女だから許す!と思いました(上から目線でごめん)。

 ストーリー展開としては、アンがエミリオを好きっていうのもわかるんだけど、キッドって行動とか生きざまが格好いいタイプだと思うので、ちょっとぐらいアンに振り向いてもらってもいいような気がするんですけどね。全然眼中にない、みたいな扱いされてて不憫です(笑)。

 

カッコイイですその②

 『桜華に舞え』の八木永輝もそりゃあカッコ良かったですよ。「さらばでございます」って行っちゃうところがたまらないですよねー。愛奈姫さまも追いかけないんですよね。私だったら90パーセント以上の確率で追いかけてると思いますけどね。そうしたらどーなるんだろ。突き飛ばされて終わりかな(笑)??

 

カッコイイですその③

 あと、『オーム・シャンティ・オーム』のムケーシュ。ヒゲをつけて、大勢の男役さんと踊っている場面、すごいですね!

 新境地じゃないでしょうか。ステキです!!

 ああいう歌い方のときも上手さ炸裂してます。

 

おまけ

 礼さんって、笑ったときに笑顔がクシャっとなるところが可愛いですよね。

 舞台の上では、礼さんがすごく生き生きしてエネルギッシュなので、見ているこっちまで元気がもらえる気がしました~(私、最近疲れてるんで、笑)。

 

というわけで、礼さんの話はこれでおしまいです。

目の保養になりました♪


にほんブログ村