宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

この前の人事いろいろ③


おとといの組替えのニュースの感想の続きです。

芹香さんについては前回書いたので、ほかの生徒さんたちについて書きたいと思います。

 

朝月希和さん、花組から雪組へ

雪組さんには早霧さんと一緒に卒業される中堅の娘役さんが複数いらっしゃるので、桃花さんとか星乃さんのポジションに朝月さんが行くっていうことなんでしょうね。

朝月さんって、新人公演のヒロインも2回もやってるし、新公でヒロインじゃないときも、いつもわりといい役が付いているイメージがあります。

案外、なかなかいいポジションをキープしてきたって感じですよね。演技とかで、結構評価されてるのかな。雪組でも、活躍してほしいですね。

 

桜庭舞さん、雪組から星組へ

100期の娘役さんなんですね~。ごめんなさい、桜庭さんのことは、あんまりよく知らなくて。。。

『幕末太陽傳』の新人公演で真彩さんの役をやったそうなので、いい役がつき始めたところなのかな。華雪さんも今回の組替えで星組に行きますけど、星組さんは若手の娘役さんを補強しなきゃいけないような状況なんですかね?? よくわからないな~。

これからの娘役さんなんでしょうし、頑張ってほしいですね。

 

綾凰華さん、星組から雪組へ

これも、結構びっくりしました。組替えするんですね~。

でも、いつまでも天華えまさんとどっちを上げるかみたいな、はっきりしない扱いをされて、新人公演でも2番手どころの役とか、いい役が続いているのに主役は天華さんにもっていかれてしまうという、何とも歯がゆい状態だったので、今回の組替えはいいチャンスなんじゃないですかね。

舞台姿もカッコイイし、『阿弖流為―ATERUI―』で演じる母礼の役は、期待したいですね。

私が見た大沢たかおさん主演のNHK『火怨・北の英雄 アテルイ伝』では、母礼の役は準主役だったんですよ。北村一輝さんが演じていて。

宝塚版では、瀬央さんの役が準主役的な感じになるだろうから、どうなるかわからないですが。

綾さんは、『RISING STAR GUIDE』のジェームズ・ディーンの格好もすごく似合っていたと思います。

雪組さんは、永久輝せあさんよりも下級生の男役さんの層が結構薄いと思うので(縣千さんとかもいるけど)、活躍してほしいですね。

 

天彩峰里さん、星組から宙組へ

天彩さんのことも、真風さんのパーソナルブックに出ていた、ということ意外あんまりよく知らないんですよね。この方も100期生なんですね。

可愛い方ですけど、この組替えって、どういう意図なんだろ。。。よくわからない。

パーソナルブックに出てたから、じゃあ宙組でってわけじゃないですよね、さすがに。

真風さんとの組み合わせをファンが喜ぶから宙組になんて、ねえ。劇団が、そんなファンサービス的な組替えを……しないよね、、、するのかな(笑)??

謎です。お顔のお肉の付き方というか、ぷくっとしているところが、咲妃さんを思い起こさせる感じもありますけど、どうなんでしょう。

咲妃さんは、見かけはスイートだけど、舞台ではそんなにブリブリしてなくて、実力で魅せるようなところがあったので、そこがさすがだったと思うんですけど、天彩さんも、スイートなんだけど実は、みたいなところを期待したいですね。活躍の場が広がればいいですね。

 

華雪りらさん、宙組から星組へ

また、パーソナルブックつながりですね。礼真琴さんのパーソナルブックのメイキング映像で、華雪さんのことお見かけしました。

スっとした美人って感じで、綺麗な方ですよね。

これは、礼さんのファンにとっては、嬉しいニュースなのかな??

天彩さんのときもですが、「またあの組み合わせが見られる~」みたいな受け止め方を、皆さんされるのかなー。

同期の有沙さんもいますけど、劇団はどうするつもりなんでしょう。

私、礼さんの舞台での実力についてはこの間もすごく褒めたんですけど、この華雪さんとのパーソナルブックの件については、ちょっと一言、言わせてもらおうと思います(笑)!

華雪りらさんを「可愛いね~」と言って、満面の笑みを浮かべている礼さんが、ちょっとデレデレしすぎていて、そのへんのおっさんを思い起こせるなって(笑)。

そんなわけで、わたしは完全に鼻の下が伸びちゃってる風の礼さんを、あんまり「ステキ~!」とは思わなかったわけですが(華雪さんのせいじゃないですよ)、やっぱりそういう礼さんも「いいっ!!」と思えないと、まだまだファンとしての修行が足りないのかしら(笑)。

とりあえず、華雪さんは綺麗な方で、どうして組替えなのか、パーソナルブックのせいなのかはよくわかりませんけど、星組に美人の娘役さんが増えるのはいいことだと思うので、頑張ってほしいですね~!!

というわけで、長くなった組替えのニュースについての感想はこれでおしまいです。