宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

プレイガイドの抽選が全然当たらない話


宝塚って、人気公演でなくてもチケット取るのが大変ですよね。

わたしは東京宝塚劇場で観ることが多いのですが、毎回チケットを取るのってほんと大変なんだなーとつくづく思います。

以前は家族が頑張ってチケットを取ってくれていたのであんまり実感がなかったのですが、自分で取るようになってから、大変さが骨身にしみる日々です(笑)。

一般発売の画面が進まないという悪夢

宝塚の公式サイトも、大手のプレイガイドも、一般発売初日はアクセスが一斉に集中するからでしょうけど、サイトの行きたいページまでたどり着かないんですよねぇ。。。

これがまた、すごくむなしい(笑)。頼むからたどり着かせてくれよ、と思う。

コンマ1秒を競うかのごとく、仕事以上の集中力でもって時計とにらみ合い、鼻息荒く発売と同時に購入を進めようとするんですけど、画面が一向に進まない。

で、「あれ? パソコンの調子が悪いのかな?」とか思って、同じボタンを2度クリックしちゃって、よくわかんないけどエラーになり、最初からやり直しとか。

結果的に、アタフタするばかりで時間が過ぎていき、やっと行きたい画面までたどり着いたときには、すでに完売になっているという。

あぁ。。。悲劇です(笑)。

土俵にすら上がれないまま、気づいたら戦いが終わっていた、みたい状態ですね。

頭に浮かぶ文字は、「完全敗北」とか「茫然自失」とか(笑)。

で、たいてい週末の朝からブルーになるという、こういうパターン。。。

スポンサーリンク

 

昔のおもひで

今はインターネットがチケット争奪戦の主戦場みたいになっていますけど、かつてはチケット窓口に頑張って並ぶとか、ひたすら電話をかけまくるとか、そういうのが主流の時代もありましたよね~。

固定電話でかけるときは、家族総出の一大事業みたいになっていたなぁ。。。

でも、やっぱりそういうのは大変だし、やっと電話がつながったのにチケットが確保できなかったときのガッカリ感も大きいので、最近の、プレイガイドの先行抽選に申し込むっていうのは、方法としてはなかなかありがたいですよね。

固定電話でリダイヤルしまくるよりも、時間の節約にもなるし。

抽選がとにかく当たらない、くじ運のなさを嘆く

で、そのプレイガイドの抽選ですけど、まー、これがまた、とにかく当たらないんですねぇ(笑)。

毎回「チケットのご用意はできませんでした」みたいな文章を目にします。

もう見慣れてしまって、「ああ、またか。どーせそうだよねぇ。当たんないよねー、はいはい」みたいな気持ち。

あまりにも当たらないので、プレイガイドの抽選する機械か何かの(←知らないけど)、「コイツ別に当選させなくてもいいやリスト」みたいやつに、わたし入っているのかなぁ~、なんて勘ぐってみたりします(笑)。

そんなリストはないとは思うけど(たぶん)。

スポンサーリンク

 

結論

で、わたしの場合、プレイガイドの抽選は、ライブビューイング以外はほとんど当たらないですねー。

なので、はじめから当たったらラッキー、くらいの気持ちで申し込んでます。

 クレジットカード会社の抽選のほうが、プレイガイドの抽選よりかは当選する確率が高いかなーと思う。

なので、家族や友人がそれぞれカード会社の観劇会などに申し込みして、当たった人に誘ってもらう、みたいなことが多いです。

でも、誘ってもらったその日だけが、ピンポイントで都合がつかなかったり(笑)。

今回は1回観られればいいかなーと思っていた公演に、数回行けることになってたり。

いろいろあります。

宝塚、こんなに長~く応援しているのに、毎公演、観劇できるかどうかいちいちハラハラするという。

それでも毎回、こりずにチケット確保に奔走するのでした(笑)。

やっぱり舞台はいいですよねー。