宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

タカラヅカスペシャルDVDはヴォーカルを割愛しないでほしい件


 

去年のタカラヅカスペシャルのDVDを見ました。見て思ったこと、今年のタカスペに期待することを書きたいと思います!

タカラヅカスペシャル2016ブルーレイ、10,800円也。

タカラヅカスペシャルのDVDは、決して安くない。

でも見たいから買うわけです。

買って、そしていきなり、初っぱなのオープニングの曲が、「著作権上の理由でヴォーカルを割愛」されておりました。ズッコケます(笑)。

このDVDで割愛されているのは、オープニングの「サ・セ・パリ」と「パダン・パダン」の2曲です。DVDのパッケージにも、ちゃんと明記されてあります。

だけど、それでもやっぱり残念すぎます。。。

この残念感。おわかりいただけるでしょうか。

よく分からない曲に合わせて、笑顔で踊るジェンヌさんの姿を呆然と眺めながら、ほんとはどんな感じだったのかと思いを馳せる、何ともいえないむなしさよ。。。

10,800円も払って(ブルーレイで)、あんまりだわ。

映像を見つめる自分がだんだんマヌケに思えてくる数分間でもありますね(笑)。

だって、タカラヅカスペシャル、生で見られない人もいっぱいいるわけじゃないですか。

ヴォーカル、割愛しないでほしいなー。

または、割愛しないですむ曲を選んでほしいです。

よろしくお願いします(←誰に? 笑)。

 

変なパロディーなかった

2016年は、各組ごとの、公演のパロディーみたいな場面はなかったですね。

小林公平先生の七回忌っていうお話だったので、おふざけNGだったんでしょうか。

ああいうパロディーは、好みが分かれるところでしょうね。年に1回、ジェンヌさんの面白い姿が見られるのを楽しみにしている方もいるのかな?

私は、ああいう内輪受けっぽいパロディーは、実はちょっと苦手なんです。忘年会じゃないんだから!って思ってしまう。

だって、例えば紅さんみたいな、パロディーの場面がいかにも得意そうな生徒さんはいいですよ。だけど、キャラ的に、普段そういう面白さを求められていないジェンヌさんだっていると思うんです。私だったら明日海さんとかは、ひたすらカッコ良くいてほしいので、無理にウケを狙ってほしいとは思わないですね。

これまでのタカラヅカスペシャルだって、笑いをちゃんと取れてる組と、完全にスベってる組とあった気がするし。やらされてる感がある組とかは、見てて気の毒になります(笑)。

 

私がタカラヅカスペシャルに期待すること

私がタカラヅカスペシャルに期待することは、普段見られない、組の枠組みを超えた豪華な共演です。やっぱりこれでしょう!! すごくシンプルなことです。別におかしな場面はいらない、と私は思います。

去年だったら、明日海さんと朝夏さんが、エリザベートの「最後のダンス」を一緒に歌った場面なんか、すごくゴージャスで見応えがありました。ああいうのが見たいですね。

普段見られない他組の同期が一緒に歌ったりとか、歌のうまい人同士、ダンスのうまい人同士を組み合わせたりとか、そういうのが見たいんですよ。パロディーとかじゃなくて。あと、冒頭に組カラーの衣装で出てくるのは、もう飽きちゃいました。

組はごちゃまぜでいいんじゃないの、いつものメンバーで出てこなくてもいいのに~と思います。運動会みたいに組対抗ってわけでもないですしね。

ついでにいうと、路線男役の女役(っていうか、女装)も、もういいかなー(笑)。

物珍しくはあるし、話題性もあるのかもしれないけど、できればそういうのよりも、男役さんは、普段見られない並びでズラリとカッコ良くキメてほしいですね。

娘役さんも、もっと出番というか、見せ場があってもいいのに、と思います。ちょっと添え物っぽくなっていますよね。

というわけで。これは一応、文句ではなくて要望ってやつです(笑)。

今年のタカラヅカスペシャルも豪華で楽しいといいですね!

そして私はDVDで見ることになると思うので、「ヴォーカルを割愛するなー! しないでください!」と言いたいです(笑)。