宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

あっちでもこっちでも主演 瀬央ゆりあさん 今後が気になる


瀬央さん、勢いづいているというか、今ものすごく、いい風吹いてるっていう感じがしますね!

宝塚のホームページを見ると、「主な出演者 瀬央ゆりあ」が続いていて、なかなか壮観です。

よかったねー、瀬央さん!!

『ガイズ&ドールズ』で新人公演主演をしたのが2015年だから、ちょうど3年ぐらい経つんですね。

その間に、ぐっと活躍の場が増えてきた印象です。『スカーレットピンパーネル』のアルマンとか、礼さん主演の『阿弖流為』とか。

いつもそうだけど、堅実にがんばってきた人が主演の機会をゲットするのは嬉しいもんですよね。『阿弖流為』のときに、礼さんとゆかりの地をめぐる番組みたいなのに出ていましたけど、なんかそれも好青年っぽくて好印象でした。

柚希さんがトップのときは、同期の礼真琴さんが新公独占状態みたいなかんじで、なかなかチャンスがめぐってこなかったかもしれませんけど、今はいい波来てるぞー!という状況だと思うので、うまくこの波にのって、活躍の場がもっと広がるといいなーと思わずにはいられない。

新公主演したときのトップさんが、北翔さんっていうのも、北翔さんファンだったわたしとしては親近感がわきますね。色々いいこと教えてもらっていそう(笑)。

 同期とか、わりと近い期に劇団からプッシュされている人がいる場合、周りの生徒さんが結果的に遅咲きになるっていうのは、わりとよくあるパターンな気がしますよね。大空さんも北翔さんも、みんなそんな感じのところはあった気がします。

でも、見どころのある生徒さんのことは、主役じゃなくても絶対ちゃんと見ている人がいて、じわじわ人気が広がって、長く活躍するスターに育つことが多い気がしますね。

デビュタント

デビュタント、なんですねー。今回の作品は。

わたし、ノーブルな感じの作品なのかなーってイメージを勝手に持っていたんですけど、写真はシャツをカッコ良く着崩したかんじで、ちょっと意外でした。

オレは一筋縄ではいかない男だぜー、みたいなかんじでしょうか(←全然ちがったらスミマセン)。

だって、公式サイトのところに、「時折見境もなく暴走してしまう性格」って書いてあるから。。。でも、見境もなく暴走って、どんな人?! 危険人物か?!(笑)

わかりそうでわからないなぁ。。。瞬間湯沸かし器的にカーっとなって、無茶するっていう意味であってますかね?? 

タイトルのまんまの、紳士淑女のお上品なお話じゃなくて、もっといろんなことが起きるっていう展開なのかなー、なんかオモシロそうだなー。

演出は正塚先生なのか。正塚先生の演出では、『メランコリック・ジゴロ』が一番好き。あのくらい面白い作品だといいなー。

期待してます!!!