宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

生え抜きで男役トップスターになる難しさ 宙組20周年で思ったこと


宙組ができて20年経ち、『シトラスの風』が再演されたりしていますが、20年経っても未だに生え抜きの男役トップスターが現れませんね。

組ができたばかりのころは仕方がないとしても、20年経っても生え抜きの男役トップスターが組のなかで育たないってどうなんだろう。。。

組配属からの宙組で育ちでその後他組でトップ男役になったのも、早霧せいなさんひとりですね。なんか雪組のイメージが強すぎて、今となっては宙組出身なんてちょっと意外な感じすらしますが。

娘役トップだと、遠野あすかさんと花乃まりあさんが宙組出身。

そして、宙組初の生え抜きのトップ娘役は星風まどかちゃん! いろいろ輝かしい経歴です。

宙組のイメージ

生え抜きのトップスターじゃなくたって別にいいじゃないか!といえばそれまでなんですが、宙組でずっとがんばってきた生徒さんにトップスターになってほしい気持ちもあるし、毎回他組で育ったトップさんが就任するスタイルだと、宙組としてのカラーとか、組のイメージが漠然としてよく分からないなーという感じが個人的にはします。

組カラーが紫色っていうこと以外よく分からない、みたいな(笑)。

発足当時の宙組

発足当初の宙組は、若い・背が高い・自由・フレッシュみたいなイメージがあった気がします。

初演の『シトラスの風』で、姿月あさとさん、和央ようかさん、湖月わたるさんの3人が銀橋に並んだときは、「うわぁ、大きい」というか、とにかく「でかい!」みたいな、スケールの大きい感じがしました。

これから新しい組が始まるんだっていう高揚感とか勢いもあったし、若くて伸びやかな組っていう感じでしたよね。

初代トップコンビも、すさまじい人気の姿月さんと娘役の鑑みたいな花總さんという組み合わせが、宙組史上最強だったような気がする。

ちなみに個人的には、花總さんは雪組時代も含めて12年もトップ娘役でしたけど、姿月さんと組んでいたときの花總さんが娘役としての充実期だったような気がします。あの頃が一番綺麗だったというか。(今も復活してまた綺麗になったと思います!)

その後、宙組2代目のトップスターとして和央ようかさんが就任しましたよね。花總まりさんのコンビで6年。ここは、長かったですよね。

個人的には、この間に宙組の「フレッシュ」っていうイメージは、消えた気がする(笑)。それに代わって、大人の恋愛とか、大人っぽさっていうのが前面に出てきたような気がします。

その後、落下傘で貴城けいさんがトップになり、その次が大和悠河さんと続くわけですね。

貴城さんは大劇場1作のみで退団という衝撃があり、何だか雪組時代から見てきたファンとしては、心残りが大きかった気がします。

大和さんは月組時代に何度も新人公演で主演して、トップスターになるべくして育てられた感がハンパなかったと思いますが、トップになってからの活躍は、わりとあっさりしていたような記憶が。。。

相手役の陽月華さんとのコンビは、ビジュアルは本当に最高でしたよね。が、歌がね。。。どうして歌に関して、弱×弱、みたいな組み合わせのコンビにしちゃったんだろう。

このとき2番手が蘭寿とむさんで3番手に北翔さんがいたので、脇はガッチリ実力のあるスターで固められていたにも関わらず、トップコンビの歌の問題をカバーしきれなかったような印象ですかね。。。

大空祐飛さんは落下傘でトップになりましたけど、トップ1作目の『カサブランカ』が本当に素晴らしかったし、その後も自分のカラーを出しつつ、トップスターとして安定した活躍を見せてくれたと思います。野々さんとのコンビも良かったですよねー。

その後はわりと最近で、凰稀かなめさん、朝夏まなとさんと続いて、現在の真風さんですね。

生え抜きトップスターは出るか 愛月さん、桜木さん

今のトップスターが星組出身の真風さんで、2番手は星組と花組を経験している芹香さんですね。

そうすると、今の時点で宙組生え抜きのトップスターに一番近いところにいるのは、愛月ひかるさんと、桜木みなとさんになりますよね。

愛月ひかるさんは2番手の芹香斗亜さんと同期の93期、桜木みなとさんは活躍がめざましい95期ですね。

今は『WEST SIDE STORY』のベルナルドとアニータで、いい雰囲気ですよね!

ふたりのうちどちらが、一気に上がってきてトップ路線の真ん中に出てきてもおかしくないかなーとは思います。それぞれ良さが違うので、今の時点ではどちらが、とは言えない感じかなー。

愛月さんは、普段は意外とホワっとしゃべっていたりするのに、男役になったときのバリっと感が、ギャップがあってすごくいいですよね。今度はどんな愛月さんが見られるんだろーっていう期待というか、面白さがあると思います。身長が大きいのも強みですよね。宙組スターっていう感じ。

桜木さんは、宝塚のスターらしい正統派男役っぽい、ノーブルな雰囲気が出せるのがいいと思います。歌・踊り・演技のバランスもいい気がするし。結構コメディーとかもいけそうで、そういうところもこれからもっと見たいなーという気がしますね。

宙組さんはそれより下級生になると、桜木さんよりひとつ下に和希そらさん、97期に留依蒔世さん、98期に瑠風輝さん。このあたりはみんな学年が近いんですね。

この中で今すごく注目なのは、和希そらさんですかね。

『ハッスルメイツ!』のお稽古風景を映像で見ましたけど、すんごかったです。エネルギッシュで。これで勢いに乗って、活躍の場が広がるといいですよねー。実力があるスターさんだと思うので、期待したいです。

いま名前の挙がったスターさんのなかで、誰かが宙組初の生え抜きトップ男役になってくれることを期待したいです。っていうか、これだけいるんだから、誰もならなかったらひどい話ですよねぇ。

宙組さん、次回は久しぶりに専科の松本悠里さんが出演されますね。60年以上宝塚に在団ってすごいですよねー。いろんな宝塚を見てきた方ですね。

宙組さんってあんまり日本物のイメージがないけど(そしてわたしは日本物のレヴューよりも元気もらえる系のショーが好きだったりするけど)、次回も楽しみにしたいと思います。