宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

『エリザベート』で出世する役 ルキーニ役はトップになるという話


エリザベート、いよいよ初日ですね!

記念すべき10回目の上演ということで、これまでいろんな生徒さんがいろんな役を演じてきていますけど、そのなかで、「ルキーニ役をやった生徒さんはトップになる」っていうのが結構言われてきましたよね。

エリザベートは大作なので、フランツ、ルドルフ、ルドルフの少年時代、エルマー、マデレーネあたりも、注目の生徒さんが演じる役という感じがします。

いろいろ気になったので、歴代の生徒さんたちをチェックしてみました。

フランツ・ヨーゼフ

フランツヨーゼフは、専科の生徒さんが演じることも数回ありましたけど、基本的には2番手の生徒さんが演じていますよね。

初演から順に、高嶺ふぶきさん、稔幸さん、和央ようかさん、樹里咲穂さん、初風緑さん、彩吹真央さん、霧矢大夢さん、北翔海莉さん、真風涼帆さん。

皆さん上手だった気がする。

そして今回は美弥るりかさんですねー。

前回までの9人をみると、そのうち6人がその後トップスターになっていますね。

美弥さんにも頑張ってほしいですねー!

スポンサーリンク

 

ルキーニ

演じたらトップになると言われることの多いルキーニ。

初演から、2014年の花組までの8回は、百発百中で皆さんトップスターになりましたね。メンバーはこんな感じ。

初演から順に、轟悠さん、紫吹淳さん、湖月わたるさん、瀬奈じゅんさん、霧矢大夢さん、音月桂さん、龍真咲さん、望海風斗さん。

そうそうたるメンバーですねー。

最近だと、この前の宙組さんのとき、愛月ひかるさん、そして今回が月城かなとさん。

色の濃い、狂言回し的な役なので、やっぱり期待の男役さんが演じるんでしょうね。

ポジションとしては、やっぱりその時点での3番手的な感じでしょうか。

考えてみると、フランツはこれまで専科の生徒さんが演じることもあったし、ルキーニに比べて若いときから年老いるまでを演じるので、専科から上級生が来て演じることが受け入れやすい役でもあった気がしますね。

ルキーニとフランツの、その後トップになる確率の差みたいなのは、このあたりの役の事情なのかなーという気もします。

月城さんのルキーニもすごく見たい!

個人的には、月城さんもいずれトップになるんだろうなーという気がします。

 

ルドルフ

ルドルフは、出番はそんなに多くないと思いますけど、やっぱり「闇が広がる」の場面がものすごく印象に残る役ですよね。

最近は、若手の期待の男役さんで役替わりするのが定番みたいになっているんですかね。演じている生徒さんの人数も、ダントツで多いです。

初演から、香寿たつきさん、和央ようかさん、絵麻緒ゆうさん、朝海ひかるさん、樹里咲穂さん、夢輝のあさん(樹里さんが休演したとき)、彩吹真央さん、大空祐飛さん、凰稀かなめさん、遼河はるひさん、青樹泉さん、明日海りおさん。

最近だと、花組で芹香斗亜さん、柚香光さん、宙組で澄輝さやとさん、蒼羽りくさん、桜木みなとさん。そして今回、暁千星さん、風間柚乃さん。

今回も入れると、19人もいますね。その中で、トップスターになっているのは7人。

芹香さん、柚香さんなど、これからなりそうな生徒さんもいるので、きっともっと増えますね。

演じた生徒さんのうちの、半分くらいはトップになるようなイメージでしょうか。

歌もあるし、若手の男役さんの力量がシビアに試される役、という感じがします。

 

少年ルドルフ

少年ルドルフ役は、今回含めて10人ですね。

初演が安蘭けいさんで、少年ルドルフをやって男役トップスターになったのは、この安蘭さんひとりなんですよねー。

これは、ちょっと意外な気がします。

娘役だと、月影瞳さんと、星風まどかさんがトップ娘役になっていますね。

 

エルマー

エルマーも、出番はそんなに多く感じないですけど、期待の男役さんが演じる役ですよね。

初演から、和央ようかさん、高倉京さん、湖月わたるさん、夢輝のあさん、蘭寿とむさん、月船さららさん、彩那音さん、遼河はるひさん、青樹泉さん。

最近だと、花組で瀬戸かずやさん、宙組で澄輝さやとさん、蒼羽りくさん、桜木みなとさん、今回が蓮つかささん、暁千星さん。

エルマーも、ルドルフに次いで役替わりが多いですね。

今回も含めて15人で、そのうちトップになっている生徒さんは3人。和央さん、湖月さん、蘭寿さんだけなんですねー。

これまた驚きです。もっと多いかと思ってました。。。

 

マデレーネ

マデレーネも、目立つ役ですよね。

今回含めて11人で、そのうち3人が男役さんでしたね。

マデレーネを演じてトップ娘役になった生徒さんは、星奈優里さんと、愛原実花さん、蘭乃はなさんの3人。

最近演じたのは水美舞斗さん、結乃かなりさん。そして今回が天紫珠季さんですね。

天紫珠季さん、抜擢ですねー。

男役から転向して、劇団は愛希さんみたいに育てたいんでしょうか。

今回がマデレーネだし、新公ヒロインしていないけどタカラヅカスペシャルのメンバーにも入っていて、どうしちゃったの、なんかすごいね、みたいな状態になっていますね。

新人公演はヘレネだそうで。今後が気になります。

振り返るのも、なんだか楽しい『エリザベート』。

わたしはすっごく楽しみにしているんですが、わたしの周りには、「もう何度も観たし~」「暗いし~」みたいなテンションの方もいたりする(笑)。

でも、やっぱり大作ですよねー。わたしは観たい。

あと、個人的には小池先生の作品のフィナーレナンバーが好きなんですよね。

衣装も雰囲気も大人っぽくて好きです。

珠城さんと愛希さんのデュエットダンスを目に焼きつけたいと思います!