宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

プログラムで風間柚乃さんがキタ!の実感 月城さんのルキーニのビジュアルがすごい!『エリザベート』


エリザベート、初日でしたねー。

わたしは観劇はまだ先なんですが、プログラムだけはチェックしました(笑)。

珠城さんのトート、カッコイイですね~。

愛希さんのエリザベートも美しい~。

美弥さんのフランツも、ちょっと憂いを含んだような表情がステキでした!

わたしがプログラムを見て一番「おぉー!」と思ったのは、月城さんのルキーニの表情が「いいっ!!」と思ったこと、そしてルドルフ姿の風間柚乃さんの写真が結構目立っていて、ついに月組のスター路線に乗ったのをはっきりと実感したことです。

月城さんのルキーニ

月城さんのルキーニは、ビジュアルの似合いっぷりが、予想どおりというよりは、むしろ予想以上にルキーニになっていて、わたしはすごくテンションが上がりました!

何より表情ですよね~。

ルキーニのやばい感というか、こういう人は本当に誰か刺しそうだよね、みたいな雰囲気がすごく出ていて、なんかすごくいい!!と思いました。

スカステの珠城さんと憧花さんの話では、月城さんはルキーニの狂気の部分に結構苦労している、みたいな話でしたよね。

でも、この前の稽古場映像とか、プログラムの写真を見るかぎりでは、わたしは月城さんのルキーニ、すっごく楽しみです!

吹っ切れたのか、まだ苦労しているのかわからないけど、最終的にはすごいルキーニに進化してくれそう。

今回の役で、男役としてまた成長した姿を見るのも楽しみです!

スポンサーリンク

 

風間柚乃さんがキタ!

そして、もうひとつプログラムを見て感じたのが、風間さんは月組のスター路線に完全に乗ったなぁ、ということですね。

そういう予測は前からあったと思いますけど、プログラムとかでそういうのが明確にされる段階に入ってきたような気がしました。

プログラムを見ると、あの四角い写真以外の、スターが衣装を着て載っているページのところで、

珠城さん → 愛希さん → 美弥さん → 月城さん → 暁さん → 風間さん

と続く、月組のスターのラインみたいなのが、かなりはっきりと見てとれたような気がしました。

ルドルフ役っていうこともあるし、暁さんのほうが大きく扱われているというのはありますけど、暁さんに続く月のプリンス的なポジションに、これを機に明確に上がってきたんじゃないのかなーと、個人的には思いました。

写真も美しかった!!

 

暁千星さんの新公トートにも期待

考えてみると、3番手以降がわかりづらい組が多いなかで、月組さんはわりと、路線スターがはっきりしている状況なのかもしれないですね。

暁さんが98期で、風間さんが100期ですよね。

学年がそんなに離れていないのに、暁さんは若手スターとしてはベテラン?!というか、月組のスターとして活躍している期間がすごく長く感じますよね。

やっぱり抜擢されたのが相当早かったんですねー。

暁さんは今回も新公でトートをするし、劇団からの期待の大きさを感じます。

「次世代(って、いくつか先だと思うけど)の月組を背負うのはキミだ!」みたいな?!

わたし的には、まだ新公主演とかできる学年だったんだ!、みたいなオドロキがありましたが(笑)。

新人公演は、チケットを取るのが難しい~。

生の舞台を見られる方、いいですね。わたしは新人公演は、スカイステージで放送されるのを待つのみです。

というわけで、『エリザベート』、観劇する日が待ち遠しいです。

全然話が変わりますけど、東京宝塚劇場の目の前にあるCafe & Meal MUJI 日比谷、月曜日はお味噌汁がサービスでついてくるんですよね。

月曜だけなんですよ(笑)!!

なんかちょっと、ささやかな喜び?みたいな感じで嬉しかったので、書いてみました。