宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

瀬戸かずやさん 『FOCUS ON』男役スピリット!!


スカステで、SKY MOOK press gallery という番組を見ました。

瀬戸かずやさんが明日発売の『FOCUS ON』について語っています。

写真など盛り沢山みたいですね。

最初に撮影風景の映像がいろいろ出てくるんですけど、第一印象としては、「ほんとに男の人みたい!」ってことです(笑)。

というか、普通の男性をはるかに超えてカッコイイです。あの表紙のポーズは反則レベルだと思われます。

撮影について語る

ご本人は、手はどうしようかなとか、すぐアイディアが出てこなくてちょっと悩んだ、というようなことをおっしゃっていますけども、いやいやいや。

数々のキメポーズが、まるで呼吸するみたいにナチュラルに次々と繰り出されているようにしか見えません(笑)。

コメントも男前なんですよねー。

瀬戸かずやとして皆さまが何を見たいかなと思ったときに、男役なんじゃないかなと思ったので、、、とおっしゃっているんですけど、ファンの気持ちを軸に考えてくれる姿が、またステキです。

淡々とお話されてるので、ときどき笑顔になったときに、パーンと撃ち抜かれた気分になります(笑)。

やっぱりもう、気持ちから男前だからこそ、男役をやったときににじみでる、男役を極めてる感というか、そういうオーラが出るんじゃないですかね。

男役スピリット!

男役としての手・笑顔・背中など、インタビューで載せられていると語る瀬戸さん。

そうか、笑顔かー。笑顔もキマってますもんね。

映像を見てると、やっぱり表情のつくり方も、すごく男役なんですよね。

眉間やおでこに皺を寄せるときも、なんかカッコイイんですよ。

わたしも鏡でやってみたんですけど、なかなかああはいきません(笑)。

わたしがおでこに皺を寄せると、ただのすごい驚いてる人にしかならない。いろいろやってみたけど。

ああいう表情がキマるっていうのは、すごいことですよね。すごく研究してるんだろうなーと感じます。

メイクはCHIHARUさん

いつもとメイクが違うと思ったら、CHIHARUさんでした。

メイクで引き出されたナチュラルな感じと、男役らしいキメポーズが、すごくいい足し算になってる気がしました。さすがです!

明日海りおさん登場!

おふたりで、瀬戸さんの好きな『BLUE・MOON・BLUE』をテレビで鑑賞しながら語り合っているというページがあるそうで。

以前月組でやった齋藤先生のショーですね。

檀れいさんが赤いお衣装で出てくるちょっと不思議な感じのショーだったような記憶がありますけど。。。

主演は真琴つばささんですね。真琴つばささんも、「男!!」でしたよねー。

そういうところは瀬戸さんとちょっと似ている気がする。

真琴つばささんの作品だと、わたしは『EL DORADO』のイグナシオの役が好きでした。真琴さんってすごくカッコいいのに、ダンスとかでわりとオリジナリティーあふれる動きになってるときがあって、そこもすごくツボだったというか、好きでしたねー。よくビデオ巻き戻して見てたなぁ。

『FOCUS ON』見て、また瀬戸さんの舞台を見るのを楽しみにしたいと思います!