宝塚テラス 

細く長く宝塚ファンを続けています 

花組全国ツアー感想 柚香さん主演『メランコリック・ジゴロ』『EXCITER!!2018』


先週、神奈川県民ホールで花組全国ツアーを観てきました!

家から劇場までちょっと遠かったんですが、柚香さんが全ツ主演する姿が見たかったし、舞空瞳ちゃんがヒロインに抜擢されているのも注目ポイントだったので、がんばって行ってきました。

劇場正面は、いちょうがとっても綺麗でした。

f:id:michi-yuuki:20181127113107j:plain

こちらは劇場からの眺め。ヨコハマ!って感じですね。

f:id:michi-yuuki:20181127113102j:plain

以下、感想はネタバレしちゃっていますので、まだ知りたくないという方はご注意くださいねー。

お芝居の感想

今回の全国ツアーは、お芝居が『メランコリック・ジゴロ』でショーが『EXCITER!!2018』ですね。

わたしはどちらの作品も好きなので、すごく楽しみにしてました!

『メランコリック・ジゴロ』は初演を見ているんですが、安寿ミラさんと真矢みきさんのお芝居の絶妙な掛け合いが、ほんとに素晴らしかったんですよねー。

ふたりのキャラや普段からの関係性みたいなのが、とても生かされている感じがしました。

クールなヤンさんとオモシロいみきさんで、タイプは全然違うけどすごく仲がいいふたり、みたいな。

『メランコリック・ジゴロ』はこれまでも再演されていますけど、やっぱりダニエルとスタンのふたりの間の空気感が、作品が面白くなるかどうかの重要なポイントという気がします。

今回は柚香さんと水美さんは同期だし、ふたりの掛け合いはいい雰囲気が出るんじゃないか、という期待感を持って行きました!

で、実際の感想はどうだったかというと、個人的には、お芝居よりもショーのほうが良かったかな、というのが率直な感想なんですよねー。

というのも、全国ツアーだから普段の舞台とは違ったいろんな制約があるのは仕方がないことだとは思うんですけど、お芝居のほうは照明がずいぶん暗く感じ、セットもいつもよりもシンプルな印象で、コメディのはずが、全体的になんともいえない暗~い雰囲気を感じてしまったんですよね~(笑)。

主人公のダニエルとヒロインのフェリシアが、上手なんですけど、なんとなく寂しげというか、幸薄そうな感じがしてしまいました。

フェリシアも、ずいぶん大人しく見えたような気が、、、

水美さんのスタンは活きがいい感じで、イスを数回吹っ飛ばしたりとかしてエネルギッシュでしたけど、それでもお芝居全体のトーンとしては、コメディとして明るく突き抜けるところまではいかなかったような気がしました。

スポンサーリンク

 

柚香さんてば赤が似合いすぎ♪

で、休憩を挟んだショーのほうですが、こっちは面白かったし、すごく楽しかったです!

柚香さんが、赤いスパンコールの衣装がめちゃくちゃ似合うんですよね~!!

やっぱり華があるわ~、水(っていうか汗だけど)もしたたるいい男だわ、と思いました。

持って生まれた男役としての資質の高さっていうんですかね?!

そういうのが、ショーのほうでは存分に炸裂していたと思います。

チェンジボックスのところは、いつもとちょっとパターンが違っていて、ここは見てのお楽しみのほうがいいと思うので詳しくは書きませんが、面白かったです。

客席降りは、柚香さんは結構ピンポイントで狙いを定めて攻めてる感じがしました。

あれで狙いを定められたお客さんは、ちょっとその日は眠れないでしょう(笑)。

とにかくショーは、柚香さんがセクシーでたまらなかったです。

目の保養になりました~。

スポンサーリンク

 

水美さんはやっぱりスゴかった!

水美さんは、前回の『MESSIAH』『BEAUTIFUL GARDEN』のときも、お芝居・ショーともに大活躍でしたけど、今回も期待を裏切らない活躍だったと思います。

歌良し、踊り良し、芝居良しで、何をやっても平均点以上の出来栄えという印象です。

すごく手堅い、安心して場面を任せられるスターという感じがしました。

お芝居のほうは、スタンのかなりワルでお調子者な感じがよく出ていたと思います。

お芝居のキレがよくて、見ていて小気味いい感じがしました。

ショーでは今回も、おいしいところをさらっていくショースターという感じ。

武将とかでよく、味方であればこのうえなく心強い存在、ライバルとして見るならとんでもなく手強い相手、みたいなひとがいると思うんですけど、水美さんの存在感は、なんかそういうのに似ている気がしました。

全体の感想

舞台の屋台骨を支える活躍をしている水美さんと、そこに宝塚らしさや華やかさといったエッセンスを存分に振りまいている柚香さんの、ふたりの活躍が大きい舞台だったなーという気がしました。

あと、花組には歌える男役さんがほんとにいっぱいいて、それもビックリしました!

娘役さんについても、むむむ!と思うところがあったんですが、それは次回改めて書きたいと思います♪